FC2ブログ
TOProse ≫ マニントン・モーブ・ランブラー

マニントン・モーブ・ランブラー

今朝は雨の音で目が覚めました。

水やりが必須の毎日で、空と、花の様子もみながら、ハラハラしっぱなしの毎日。
花びらは散るものだけど、ちょっとでも水切れさせようものなら、後悔してしまいそう。
ちょっと疲れも感じていたので、今朝は、少しほっとしています。

鉢植えのバラ達を夕方見回りながら、地面に降ろす必要を改めて感じました。

いつか、ここから離れるような気がしなくもなく
がっつり、植えこんでしまうのは先のことを考えると気が引けるのですが
妄想かな・・・

この薔薇は、うちに来て3年目です。
昨年春までは、うまく咲かせられなかったのです。

蕾は全部水切れさせて落としてしまい(根鉢から、地面に降ろした時期が悪かった)
もう一度10号の大きな鉢に植え替えて様子を見ていました。
その鉢で調子が出てきたので、日のよく当たる部分においていましたが、
やはりこれも根が出て地面に固定されてしまいました。

でもそれからの生育は目覚ましく・・

今年こんな素敵な花を見せてくれました。
両隣のコニファーにゆるくくくりつけて形をつくっただけなので
アーチ形にはなっていないです。
こんな半八重の小輪の花も、とても雰囲気があって素敵です。
一季咲きなので この季節は貴重です。優しいラベンダー色。

SBSH0809.jpg
SBSH0764.jpg
SBSH0810.jpg

南から見ると あまり花がついてないのですが 
SBSH0833.jpg

裏側(家の中、庭の中)からみると沢山集まって咲いてます。
ちょっと逆光で暗いですが、色がシックです。
SBSH0835.jpg
SBSH0836.jpg
ここはかなり日が当たりますが、退色すると紫がかってとても綺麗だそうで、楽しみにしています。
日陰だとまた違う感じになりそうです。
挿し木してみるかな・・。

この薔薇は比較的新しく、イギリスで発見された薔薇だそうです。
イギリス、ノーフォーク州にある、マニントン・ホールの庭園で、これまで知られていなかった薔薇として発見されたのだそうです。
SBSH0762.jpg


紫と言えば、ファイルヘンブラウもまだ鉢です。
もっと大きくなりたいようで何度も根がはみ出してきています。
そろそろ移植するか・・と思っています。

スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | rose

Comment













非公開コメントにする