TOPスポンサー広告 ≫ 黄色の薔薇 イングリッシュローズいろいろTOProse ≫ 黄色の薔薇 イングリッシュローズいろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

黄色の薔薇 イングリッシュローズいろいろ

気が付けばもう梅雨(気づくの遅すぎ・・)雨が5月は少なかったので、本当にありがたや~な雨降りです。
雨が続けば黒星さんも出てくるのですが、まあその時は農薬の力も借りようと思います。
これまで、なんとなく、無農薬にしていたのですが、少しだけでも農薬を使うだけでだいぶ葉が落ちないで済むというのも実感しています。マスクしていても、風向きによってはぶわっ!!浴びちゃったよ~ということもあるのですが・・。

まあまあ写真に残した割には、パソコンに移していない。しかもパソコンも動きアヤシイ。ファイルにあげていない。とさぼりまくって、頑張って咲いた薔薇の姿がブログに反映できてません。
なのでタイムラグありますが載せてみようと思います。

好きで好きで、お迎えしたらジャネットという別の薔薇が来て、また植え直した・・結局国産苗、輸入苗、挿し木苗と3本うちに植えている、ジェーン・オースチンです。
とげが意外に痛くて、フェンスの板を貼る時は苦心しましたが、痛くされても構わない、その姿・・・。
中心への花弁のグラデーションが、とても優しくて、咲くたびに携帯・一眼レフで撮りながら、ほほほ~・・・と、うっとり。

SBSH0662.jpg

SBSH0660.jpg

SBSH0661.jpg

バックは茶色とかでもよかったと思うのですが、この薔薇を撮りたいばかりにフェンスを立てたというのが本音です(笑)
しかしフェンスを立てたせいか何か、今年はそこに沿って植えてある薔薇が急成長、ジェーンも急に伸びました。ほかの薔薇も同じくです。
何故だろう・・。

インコの時販売サイトから写真を借りましたが 私も一枚だけ残していました。
チャールズ・ダーウィン
これはだいぶ褪色してきた段階かと思いますが、ちょっと癖のある色で、いいです。
花も大きめです。写真が青っぽいなあ。

SBSH0933.jpg

これはグラハム・トーマス。
良く咲いて、お花の好きな方に切り花でおすそ分けもできました。
とはいっても今年は雨で散った分も多く、昨年ほどではなかったなあ。紫のクレマチスはミケリテ(ヴィチセラ系)です。
枝も固いので、花瓶に挿してもグラグラせず、頼もしい!山吹色かなあ。

SBSH0803.jpg

SBSH0861.jpg


今年は、昨年満開になった株が、結局がんしゅの再発でダメになったので、
それほどの咲きっぷりとはならなかったのですが、それでも素敵な香りを振りまいてくれました。
これも鉢に植えています、輸入苗も3年越しくらいで調子が出てきました。
ジュード・ジ・オブスキュア、昨年の写真はまたきちんとアップします(別ブログで書いていたので・・)

SBSH0834.jpg

SBSH0841.jpg

この一輪、何気なく上から撮ったのですが、ハートに見えて思わず嬉しくなってしまいました。


スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | rose

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。