TOPスポンサー広告 ≫ 今年も紫の穂をTOP庭の花々 ≫ 今年も紫の穂を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

今年も紫の穂を



雨が降り出す頃、ラベンダーの季節がやってきます。
三重県は結構ジメジメしたり、暑さが厳しかったり、私もときどき逃げ出したくなる夏の暑さがあります。

はじめはイングリッシュ系という、もっと小柄で、紫色の濃い、おそらく本家と言うべきラベンダーを沢山植えました。
しかし枯れたり、梅雨に弱ってしまう。

ラバンディン系という(さしずめこちらは分家?)ラベンダーを植えたところ、たくましく伸びました。
また株の広がり具合もなかなかよいです。まとまらないとも言えますが・・

今年もさらっと映しただけですが、いい感じ~
伐っていると、においがするようで、通る人が、ラベンダーの匂いがする・・と話してったりします。

SBSH1118.jpg
SBSH1113.jpg


本当はこの花が開く前に刈った方がいいみたいです。とはいえ結構咲きっぱなしで楽しんでしまいますが。
雨にぬれるとなんか可愛そうな気もするなあ。本当はもっと乾いた地に生えている植物だと思います。

SBSH1117.jpg
SBSH1100.jpg

最後の花は、ルドゥテ。メアリーローズの枝変わりです、
いつまでたってもメアリー・ローズの細かい枝の剪定ができないままですが、さすがに今年は新しいシュートを見つけて、
古びた枝は落としました。

庭には2番花がぽつぽつと咲き始めています。
涼しいので少し花びらがもち、なのに携帯のバッテリーは弱くなってくると言う泣きそうな状態。

もう少しで届くそうなんで、待ちます。

クルマの中でいつも聴く、westlifeの曲です。
アイルランドのグループ(現在は解散)です。

”Maybe Tomorrow”
下の動画はショートフィルムみたいになっていて、これも楽しめます。




でもこの、海というか、波が渋い色で打ち寄せている画が、私は好きだなあ。
これはちょっと哀しい歌ですが、彼らの歌をいくつか聴いていると、言葉は古いかもですが、一人の人を大事に想う、愛し続けるという姿勢がその歌詞に流れていて、気持ちがほっこりとします。

運転して帰ってくると、めっちゃ癒されている今日この頃・・。


スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 庭の花々

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。