TOPスポンサー広告 ≫ キルタンサスTOP庭の花々 ≫ キルタンサス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

キルタンサス

暖かった昨日、少し庭の掃除をしました。

写真を時々見返しますと、庭の変遷がよくわかります。
もっと広かったように見えます。沢山生えすぎているみたい。
5年くらい前はデッキの前はナエマも、シマトネリコももっと小さくて、楚々としていました。
今はもう、かなり大きくて・・ノコギリを使うこともたびたび。
土を掘るとうじゃうじゃとでてくるこの根っこ、、どこまで広がっているのかと、ちょっとこわくなります。
とりあえずナエマは半分の高さに切るとして・・。

シマトネリコの根元にも、タイムが分厚く生えて絨毯のようになっていました。
これでも良いのですが、少し取り始めたが最後で、ほとんどむしり取りました。
妙にスッキリ・・
鉢に余っていた サルビアや、エリゲロンを、土を軽く整えて、植えこみました。
サルビアはこの、紫の直立する ネモローサ・カラドンナです。

DSC_0197_convert_20151228123137.jpg


これは少し前に咲いた、キルタンサスの花です。
はじめは鉢植えにしていたのですが、地面に下ろして、
今年はだいぶ増えた(広がった)ようです。
DSC_1048_convert_20160204140228.jpg

DSC_1049_convert_20160204140205.jpg

そののち、大雪で花茎が凍って、倒れてしまいましたが
その形と言い、色と言い
何とも優しげで、楽器のようにも見えます。
もうすこしするとここには八重咲きの水仙も顔を出します。

まだあまり寒すぎなかった頃に薔薇もちょこちょこと咲いていました。

DSC_1026_convert_20160212084108.jpg
アンブリッジローズ
4つほど蕾を持っていて、どれも長く咲きました。これは2番手か3番手、新年の玄関を飾ってくれました。

DSC_1028_convert_20160212084039.jpg
モンクゥール
枝が増える方が優先のようでまだあまり咲かないですが、花びらが薄くて重ねが多く、繊細な感じかな。
時々ボーリングしてしまう。

今日は木工を久しぶりにしてました。今回は水性ペンキで気楽に・・
小鳥の籠を置く台も、残った材木で手作りしています、あまり肩ひじ張らずに
ざっとですが、長さをそろえて切ってネジくぎで打つ、ができるようになり、気楽にかかれるようになりました。

160212_154623.jpg

今日は末っ子の誕生日、もうあれから4年も一緒に月日を過ごしたのかと思うと、
よく頑張ったなとも思うし、感無量でもあります。
パソコンの中の写真を振り返ると、どの子の成長も、また主人の嬉しそうな表情もきちんと残されており、ちょっとじーんとしてしまいました。


言葉足らずでうまくまとまりませんが、またあらためて記事にしてみようと思います。



スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 庭の花々

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。