TOPスポンサー広告 ≫ 卒業式終わり・・・TOP未分類 ≫ 卒業式終わり・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

卒業式終わり・・・

気が付けばもう3月も下旬、明日には三学期の終了式です。3学期は早いとはよく言ったもので、1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、と小学校の時学級通信に書いてあったのを覚えています。ばたばたと役員の仕事をこなしているうちに終わってしまいそうです。
次女の卒業式が終わりました。次女は精神的にはタフ、しかし優しい子で、ぼろぼろ泣いていました。2回担任をしてもらったY先生にも、本当によくしていただき、お礼を伝えきれてないようなそんな気がするのですが
4年もうちの子どもたちと関わってもらったこともあり、私より一回りくらい若いにもかかわらず 本当にしっかりした、そして温かな人柄に、
子どもたちは毎年(男の子でも)チョコレートを作って、バレンタインには職員室にこぞって渡しに行くくらいの惚れ込みっぷりでした。末っ子がお腹にいた頃からでしたが、私も、安心して子供たちを任せていられました。式の後も教室で、子供たち、父兄達,みんなで先生手作りの動画をみて、笑いあり涙ありで盛り上がりました。本当にありがとう。

今回私はもう一人の役員さんと、その担任の先生へのアルバムを作る担当でした。
子どもたち一人ずつの写真と、メッセージを集めて、綴じました。
最後のメッセージには、夕焼けのモーブ色の写真をプリントアウトして、数日間考えたあと言葉を入れました。
子どもたちが大きくなってまた迷って何か話しにきたら、ぜひ聞いてあげてほしい。と添えました。


小さい頃や、思春期に担任していただいた先生の存在は、大きい気がします。
私は小1の時の先生に、5年ほど前、お会いしたことがあります。どの年も、私は、人間が好きになり、信じたくなるような、そんな先生にみてもらってきました。親にそれほどべったりでなかった分、先生と日記でとりとめないことを話したり、お家に遊びに行ったり、そんな記憶が鮮明にありますし、心を開いて話せていたと思います。大きくなってからも、映像でその表情が脳裏に浮かび、会いたいなと思う先生が沢山います。



毎日庭に出て少しずつ作業を進めています、ようやく春らしくなってきましたが空気は日によって違います。
1月、2月は寒すぎてろくに出なかったので、
庭は今よくよくみると、根元にレモンバーム(ハーブ)が陣取って、栄養をがっつり取られてしまったバラやクリスマスローズがあったり、
ごぼうのように 40センチくらいの根を張ってしまうルリマツリがあちこちにあったりして、そのたびにしゃがみこんで、そのうちでっかいショベルで尻もちをつきながら掘り起こす作業。
全体的に昨年の春と比べて、植物はちょっと生育がよくなったように感じます。特に何をしたということもないのですが、腐葉土や堆肥はときどき追加しています。
今年は、ヴァラリス・バイオポスト(微生物肥料)も投入しています。どんな結果になるかな?
なんにしても新芽が吹き出してくる季節は楽しみです。


あれから載せるのを忘れていたのですが、アマリリスの花です。

DSC_1077_convert_20160209203201.jpg

DSC_1080_convert_20160212125803.jpg

DSC_1089_convert_20160212125651.jpg

何枚か撮ったのですが、暗くなってあまり良い写真がなかったのでちょっと残念。
濃い赤とか、ダークな色の方がインパクトがあるのかなあ。

卒業式でも一眼レフは大活躍です、でも実は使い方をよく知らず。
両手で持ったまま、起立、礼、着席、としているあいだにどこかのボタンを押してしまったらしく、途中でピントが合わせられなくなって焦りました。
購入してろくに読んでなかった取扱説明書を今開けています。


DSC_1098_convert_20160327074757.jpg
長女の大好きなヒヤシンス。ナエマの枝を隠すように(笑)デッキ上に設置。次女の植えたチューリップは今蕾を持っています。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 未分類

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。