TOPスポンサー広告 ≫ 号泣TOP子育て ≫ 号泣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

号泣

DSC_1101_convert_20160326113012.jpg

先日、中学の入学式、幼稚園の入園式と2つ続けて式がありました。
主人には休みを取ってもらい、幼稚園の式のみ一緒に出てもらいました。中学も今はご夫婦で出られるところが多いみたいですね。
体育館はごったがえしていましたが、滞りなく終了。
翌日の末っ子の入園式は、行くまでは順調だったのですが、子供たちと、父兄さんが離れる場面で、予想はできたのですがやはりの事態に・・・。

末っ子は離れたくないと言ってべそをかきはじめました。
実は彼は5人の中でも破壊力抜群の大声を出せるのです。主人ゆずりで肺活量が大きいのだと思います。

だんだん泣き声が大きくなり、時間も迫ってきて、先生にゆだねるようにしてごまかしごまかし別の部屋に入りました。

式が始まって、入園してくる園児たち。うちの子を探すと、歩いてはいますが、、、泣いてる~。

そして所定の席には座らず、5分ほどごねた後、こちらへ連れてこられました。
同じクラスのみんなは疑いもなくすとんと自分の席に座っているのに。
や、やっぱり・・。

それからは私の膝の上で、ようやく泣き止み、主人がなにやらずっと話しかけていました。写真を撮る時も私と主人の間にギュッと引っ付いて離れませんでした。
ちゃんと子どもたちが並ぶラインに合わせて並んでほしかったのですが、ずれたまま、撮ってもらいました。
隣に並んでいた女の子は、涙の止まらないうちの子に、ティッシュを渡してくれて・・。

そこからもまた教室にもどり、しばらくそれは大きな泣き声が聞こえていましたが、私たちは別室で総会の時間だったので、あとは主人にまかせました。
どうやら20分くらい号泣していたようで、その後は全力を使い果たしたのかちょっとぼんやりとしていたと聞かされました。

恥ずかしいやら情けないやらでなんとも言えない気持ちでしたが、あんな時期もあるよ~、とほかのママさんたちはフォローしてくれました。

家に帰ると、すっかりごきげんでした。もともと園庭開放なども苦手というか、沢山の人や大人がいるところがかなり苦手なのはわかっていました。固まってしまい、普段の元気はどこへやら。みんなで○○しましょう、が終わって、自由に遊具で遊んでいいよと言われると途端に笑顔になるのですが。緊張するのかな。
私もいまだに知らない人の多い人混みは本当に苦手で、この二日の式を控えて、ストレスかなにか、顔の肌が荒れ、湿疹ができてしまったほどです。
スーパーマーケットも、混んでいる日は積極的に避けてしまうほどで、40歳でこの体たらくです。遺伝かなあ。

月曜からは送り迎えが待っています。ちょっと不安がないでもないですが、乗り切らなくてはと自分に言い聞かせています。

DSC_1164_convert_20160326113125.jpg
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 子育て

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。