FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ さよならの向こう側TOP音楽 ≫ さよならの向こう側

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

さよならの向こう側

CMの曲からが多いのですが、これは旭化成のコマーシャルで流れていた曲です。
家の近く、市内にも旭化成の工場があり、立派な桜並木があります。春には、一度は足を運び、満開の桜の下を、仰ぎながらぶらぶら何往復も歩きます。空の水色と桜のうす桃色が層になり、地上であって地上でないような、今現実の世界にいるのを一瞬疑いたくなるような、なんともいえない美しさです・・。この桜、実家からも近く、父が勤務していたこともあり、小さい頃から毎年毎年見てきました。
そこでまだ小さい三女と長男を連れて、4人で歩いていたときのこと、ある方に声を掛けられ、ちょっと撮っていいですか?とのこと、二つ返事でOKしました。
その方は旭化成の別の工場から来ていたかたで、会社の新製品(うろ覚えですが、中空糸膜・・水を綺麗に漉すものだったと思います)の企業用宣伝DVDを製作中、なんと、ほんのワンシーンでしたが私たちが桜の下を笑いながら歩く姿を入れてくれたのでした。関西の大震災を教訓に、みなさんに災害時も綺麗な飲み水を提供したい!という、熱い想いのこもったDVDでした。
ちなみに鈴鹿工場にもその水ステーションがあります。そして自宅にもディスクを送っていただきました。
その映像のバックにこの歌が入っていたので、何度も繰り返し聴きました。
山口百恵さんの引退時の曲だったというのも後で知りました。
なんともいい曲です。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。