FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 青いチューリップのその後TOP庭の花々 ≫ 青いチューリップのその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

青いチューリップのその後

冬に、どんな花が咲くかを楽しみに植えた青いチューリップ…
こんな紫系の花が咲きました!





薄紫や濃い紫…
青と同じく紫は好きな色なので、満足です。
花弁が沢山ある、シャクヤクのような花もチューリップです。ひとつの花のボリュームがすごい!しかも花束のように、分岐して蕾をつけてきます。そういう品種でもあるけど、きっと球根もよかったんだな…と今更納得…。






薄いピンクの 尖った花びらは、原種のものです。
赤い地に白の縁取りは、アルマーニという品種で、花は小振りですが渋い感じがあります。写真が横になってしまいました、すみません。



クリスマスローズもどんどん、薔薇の根元に降ろしています。
黒っぽい花も好きです。黒紫というのかな…




名前を忘れました、もう片方のカメラにおさめてあるので調べなくては。華奢で可愛いチューリップ……アネモネの隣に。




ミルクティのような、カフェオレのような美味しそうな色の、ラ・ベル・エポック。ベージュのグラデーションで、ちょっと珍しい色目でした。
周りに咲いている、薄紫の花はフリージアです。
みんな次々に、寄り添うように咲いています。

SBSH0122.JPG
玄関のアヒルさんの横には、雨で倒れた、白いラナンキュラスを置きました。

子供達とのおしゃべり、末っ子との時間(体力が…笑)家事は…適当に…。やりたいことが沢山あります。
一日24時間では少し足りません。36時間くらい、あるといいのになあ。

さて、夕ご飯を作る前に、水やりをしてきます。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。