FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ ジュード・ジ・オブスキュア 植え替えTOProse ≫ ジュード・ジ・オブスキュア 植え替え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ジュード・ジ・オブスキュア 植え替え

先日から、水もちの悪い薔薇の鉢植えを少しでも条件よくするために、土を少し入れ替えています。
これまでは、ホームセンターで入手した赤玉土、腐葉土、くんたんなどをミックスして使っていましたが、冬の土かえの時、意外に根が張っていない事に気づいたり、日差しが強く、空気が乾いてくるとあっという間に土が乾いてしまったり…自宅の庭は特に一日じゅう太陽の光が降り注ぐため、困った点もありました。

水やりは、意外に重労働です。
鉢だけで70ほどあるので、少しでも楽にしたい。最近よい土をみつけましたので、そちらに順次切り替えています。

そうして、昨年冬に裸苗で手に入れ、最近ようやく元気になってきた、ジュード・ジ・オブスキュアの大鉢に着手しました。
すると、根がやはり、まあまああるのですが、がっちり土をつかんでいない。地上部と根っこのバランスが、少し違います。
コガネムシの幼虫は二匹発見。
とりあえずそれは落とし、根本はあまりさわらず植え替えましたが…やはり気になってもう一度ひっくり返しました。

根をよくみていくと、コガネムシではなく 茶色いこぶがいくつも出来ていました。
ガンシュです。こんなしっかりしたのは初めてみました。
これは諸説あり、株を焼却処分せよと昔の本にはあります。
国産苗をわざわざ選んで購入したのですが、国産のほうが出やすいとも言われています。
しかし、思い入れのある薔薇で、ハサミを入れてしまうのは簡単ですが…思い止まりました。

この病気は土中のウイルスが原因なのですが、株にストレスをかけることで出来るという説もあります。確かに昨年はかなり乾きのつよい位置に置いてありました。立派な苗なのに、花もほとんど咲かなかったのです。全然気づいてやれませんでした。しんどかったんやな……

こぶを娘と取り除き、燃えるゴミに入れました。
土は、他の鉢植えと同様、入れ替え、活力剤(HB101の粒々)をパラパラ撒きました。

その株の上では、ペンデュラムも円く回らなく、体調万全ではなさそうです。
元気に茂ってきた葉っぱは、なんだか私に棄てないでとアピールしているように見えてしまいました…擬人化し過ぎかもしれませんが。
つぼみはついていなく、ブラインドばかりです。きっとそれだけの体力が今はないのでしょう。しかし、まだ自分は生きたいんだと 訴えているようにみえました。

少し他の薔薇達から離して、様子をみてあげることにしました。

色々ネットで、情報は集められるので、治療しながら育てていこうと思います。
一株一株個性があって、時間さえ許せばもっと世話をしていたいです。
いつも感じるのは、どの子も可愛いな という気持ちです。

SBSH0173.JPG

SBSH0189.JPG

頑張れ~。見守ります。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。