FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 6月25日 庭のあれこれと、マイケルTOP日記 ≫ 6月25日 庭のあれこれと、マイケル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

6月25日 庭のあれこれと、マイケル

暑いのですが、なんだかやっぱり過ごしやすい不思議な6月を過ごしています。
花は一段落しまして、農薬をまったくかけていない我が家の薔薇は、葉っぱを落とし気味です。
黒星病を出すと、いけないのですが・・、この時期だけは私もちょっとテンションダウンです(笑)
地味に落ち葉を拾って拾って・・おります。

ひょろひょろと出てきたシュートに、房になってエヴリンが咲きました。
エヴリン・・何本も育てました、初めはやはり輸入苗で、つぎに地植えしたノイバラ台のものはことしかなり大きくなりました。写真は、鉢で育てているものです。とても香りが強いのです。
非常にわかりやすい香りです。一緒についてきた息子に匂いをかいでもらったら、思わずくしゃみをしていたほどです。
140623_104436.jpg
140623_104453.jpg

ガウラが沢山咲いて通路にはみ出しながら咲いています。蝶々のような花が、際限なく咲きます。茎の形が決まりませんが、なんとなく好きな花。
140625_070053.jpg
二年越しで地植えにしたアラン・ティッチマーシュも、鉢より機嫌が良さそうです。少しずつ花をつけ始めました。下を向いて咲いているので、なかなか撮りにくかったです。

140625_070414.jpg
140625_070516.jpg

裏の畑で沢山梅が取れたので、梅シロップ、梅干し、梅酒、梅ジャムといろいろ作りました。
ついでに麦みそも初挑戦しました。友人と味噌の話になり、長女が学校で味噌作り、豆腐作りの実習をしたのを思い出したのです。作り方は乾燥の大豆を水に浸してやわらかく炊き、フードプロセッサーでつぶして塩、麦麹を混ぜるだけです。麹は、乾燥のものがスーパーに売っていました。長女が横で手伝ってくれました。ジッパー袋で仕込むのは邪道かもですが、数か月後どのようになっているか楽しみです。
梅シロップはあっという間に子供達(特に上の4人)が消費してしまったので、今度は市販の南高梅を入手して、2回目を漬けています。氷砂糖、酢のほかに、液体の糖分(蜂蜜、メープルシロップなど)を入れると、梅に絡んで早く水分が引き出される感じです、何べんも瓶を逆さにして、沢山果汁が出るよう念じています(笑)。一回目は、長男、二回目は次男が手伝ってくれました(兄ちゃんは梅の水気を拭き取る係、弟は氷砂糖を一つずつ瓶に入れる係でした)酸っぱくて、水や炭酸で割って飲むと、疲れが飛んでいく感じがします。

140615_074216.jpg
140617_165530.jpg
制作中の梅干しもまだこの杏色です。もう少ししたら、赤じそで色付けをします。
140625_112606.jpg


ブラックベリーが順番に色づいてきました、トップバッターの実は沢山養分をとっているらしく、大きいです。冷凍庫の中がいつしか、ベリーだらけになってきました。
やっぱり表の庭にも何か植えようと 朝、買い物ついでに行きつけの花屋さんに寄りました。
ほんの5分ほどでしたが、子供は車の中でぐっすりで、一人でお店を見ることができました。
ラズベリーの小さな苗と、八重咲きの白いポーチュラカを発見しました。
ポーチュラカはスベリヒユの仲間で、多肉植物的な姿をしています。白、薄いピンク、絞り模様の三種類だけにしていましたが、やはり八重咲きにはあらがえないのでした。暑さに強い花はこれからのシーズン助かります。
絞りの松葉ボタンも、鉢植えになってます。単色の花と、絞りの花と二種類出てきます。


140621_092800.jpg
140623_165548.jpg
140623_104513.jpg

全く違う話になってしまいますが、夜、主人がサッカーにくぎ付けになっている時間、音楽の局で、マイケル特集が組まれていました。マイケルが亡くなってもう5年になるのですね。昨日は彼は休日で爆睡していまして、ちょっと見ることができました。まだ30代のマイケルのPVは、笑い方が子供のようで、顔も痩せこけていなく、健康的でとても無邪気な雰囲気がありました。子供が目に怪我をして、辛かったとき、周りが見えないほど泣きながら、病院への往復の車の中で幾度となくマイケルの歌を聴きました。”You Are Not Alone”、どんなに救われたかわかりません。また聴こうと思っています。





マイケル、ありがとう。



追記:こちらで更新しております。よろしければ遊びにいらしてください。

優しい風と花と
http://lilacdawn.blog.fc2.com

どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。