FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 11月、作業開始TOP庭仕事 ≫ 11月、作業開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

11月、作業開始

ようやっと11個の穴が掘れました。
細長ーく穴を掘り、限りなく50センチ深さを目指しました。
実際には35センチから45センチとばらつきが出ましたが、いい感じです。
そして2メートル高さのアルミの角柱を立てました。
土台は、一番安上がりということで、ポルトランドセメント&砂のミックスでモルタルに挑戦しました。これが力がいります。
ホームセンターで買った60リットルのプラフネでは、砂3袋は入りきらず、混ぜている横からセメントの粉末が飛び散ります。これ吸ったらあかんのちゃうかなあ。手が荒れそう~・・
砂を2袋にし、それでもこねるには多すぎて、小分けしながら水を加えて練っていきます。

既にぱっくり割れを繰り返している私の手にはこれはきつい!!途中から慌てて手袋をして作業しました。
旦那の手を借り、奮闘のあと、どうにか3本が地面に建ちました。感動です。

SBSH0031.jpg
下の部分を撮ったのは、微妙に高さがずれているからです・・汗

寒くなる前にしてしまうつもりでしたが、結構気長な作業になりそう。
薔薇や、花の土を触っている方がなんか癒されるな~と思いました。モルタルの匂いや、こねる重たさは、土を触るのとは異質のものでした。でも翌朝にはきちんと固まって、柱をきっちり固定してくれていました。

主人はこの作業だけは腰が重いようで、なかなか乗ってきませんでした。わたしも思いついたのが8月、11月着工、勝手に計画しているだけなので人のことは言えないけど・・
自分でするかなあ~、迷います。
父や義父、職人さんに頼めばもっと楽なんだろうけどなあ。
やりだしたので冬中にやってみます。つるバラをもたれさせる場所も欲しいしな・・。

ジュードはがんしゅが恐ろしく復活し、泣く泣く処分しました。普通に新芽も出ていましたが、花を咲かせた後、やはり調子は出ませんでした。今度は、フェンスの工事のため掘り上げた、スノー・グースにがんしゅをやはり発見。
背は私より高く、普通に花を咲かせ、赤い実までつけています。うーん。
とりあえずカッターで手術をして、鉢植えにしました。すこしほかのバラ達と離して様子を見ようと思います。
国産の苗がなりやすいというけど、日本にはノバラの台の苗がいいと思うなあ。ちょっと複雑です。

今年は探し求めていた馬ふん堆肥を見つけました。ある方のバラブログで見つけたのですが、さらさらとして粉のようです。(近くに厩舎があれば、とりに行くのですが・・)
袋の色もオリーブグリーンで気に入りました。植えつけ用土に混ぜ込んで使っています。一袋700円位です。庭のアルシュディック・ジョセフの鉢に、マルチ的にほかの資材と混ぜて載せてみたら、赤い新芽がぶわーっと吹いてきました。10号鉢で芝生に置いておいたら、根付いてしまいました。

今ブルームーンがとても綺麗です。ほかのどの紫の薔薇より、うちではタフなこの古いバラ、のびのびと咲いています。ルシエル・ブルーも楽しみにしていたのですが、我が家では今年はいまいちでした。ノヴァーリスは地面に降ろして何とか調子が出て来たみたいです。肥料をもっとくれと言っているみたいです。
ナエマも剪定がまずいので、パーゴラの天井部分まで届いています・・・。冬には勇気を出してばっつり切ります。目の高さで咲かせないと。夏かなり暑い我が家でも、タフみたいで、とにかく大きくなります。
SBSH0023.jpg
SBSH0024.jpg

フォールスタッフ、あまり咲かないけど、咲くとなんだか重厚ないい感じで、お気に入りのバラです。
SBSH0027.jpg

今気になっているのはこの、アラン・ティッチマーシュ、地植えして夏には咲いたものの、やはりあまり大きくならない。
行きつけのお花屋さんのこの株は、2メートル越えのとげとげの、ものすごく元気な姿です。
とにかく花びらの巻き方が可愛い。いかつく育ってほしいです。
夏の写真です。
140709_082507.jpg
カタログ落ちした方のウィズリーもなんだか華奢で、昨年接ぎ木をしようにも、肥えた芽がありませんでした。
元気にさせたいです。

外に出て、徒歩で戻ってくると我が家の庭が見えます。パステルカラーのバラがぽつぽつとぼんぼりのように目に映り、まだ咲いているルリマツリの水色も混ざって何とも言えない感じ、ほっとします。
SBSH0029.jpg
SBSH0019.jpg




スポンサーサイト
Comments (2) Trackbacks (-) | 庭仕事

Comment

編集
お疲れ様です!
角柱がたてば後は板塀ですね〜縦かな横かな(*^^*)

がんしゅ…どうして出来るんでしょうね。。。
スノーグースさんのがんしゅが消えますように。。

我が家のアランティッチマーシュも地植えなんですが
大きくならないんですよ^^;
花弁が多くて凄く可愛いですよね❤︎
ナエマはうちも冬短く剪定するつもりです

アイビーゼラニウムかしら⁈素敵な花色(*^^*)かなりツボです!
2014年11月19日(Wed) 19:39
Re: ありがとうございます
編集
mimiさんこんばんは!
コメントありがとうございます。8割方、縦で行くんではないかと思っとります^^
白の板塀にニュードーンが映えなかったというお話を聞き、なるほど~と思いました。
庭を作ってもらった当初から、アルミ製の低いアメリカンフェンスがあるのですが、その前には
ラバンディンが植えてあり、上の方があいていて、濃い色のつる薔薇を持ってこようかなあと思っています。

がんしゅ、なんか不吉な感じですが、快癒してほしいものです。
アイビーゼラ二ウムの、バーガンディレッドの花は なんという名前だったかな・・
トムキャット??(なんか違う?)だったかな。ヤフオクでみつけました。
冬は囲いのあるところにいれますが、なかなかタフで、渇きにも強く、機嫌よく咲いています。

今作っているところは白の板塀にします、反対側のメッシュフェンスにはアラン・ティッチマーシュをはじめ、ピンクの薔薇が集まっているので、茶色ベースの小さな塀もつくりたいな~なんて思ってしまいます。

2014年11月20日(Thu) 00:05












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。