FC2ブログ
TOP庭仕事 ≫ 型枠作り・・

型枠作り・・

木工というか、左官作業の記録ばかりになってしまいますがお許しください。
暖かい日が続いて、昼間は薄着でも汗ばむほどの陽気。
バラの土替えをしなくてはですが、それよりこっちの工事を進めようと、末っ子の相手の傍ら、
倉庫に眠っていた、ウッドデッキの廃材を鋸でギコギコ、ドリル・ドライバーで組み立て。
こんななんちゃって型枠を作成しました。4つできました。

SBSH0046.jpg

もちろんサイズは、測ったのですがなぜかそろっておりません(汗)
こんなテキトーでいいのか私・・・。

モルタル練りもちょっと慣れては来ましたが、アルカリと言うこともあり若干手は荒れます。
砂利を混ぜるのは重いです。小分けにして、バケツでつくっていますが、右肩が全力で仕事をしてます。
混ぜるのにはスコップを使っていましたが、ジャムを混ぜるような 幅の狭い木のスプーンが 抵抗が少なく一番省エネで混ぜられることがわかりました。

ちょっとゆるめにして 一度固定した角柱のうえに型枠をおき、流していきます。
型枠には離型剤を塗ると良いとのこと。
ホームセンターでまた何か買うのももったいないなあ~、と思い、製菓用の離型用オイルスプレーを内側にかけました。
大缶なので使い切れないだろうし、いいアイディアと自画自賛。コテでケーキのデコレーションのように平らにならし、固まったら、外して出来上がり。
枠を外す瞬間が寒天のようです。2段階の工程を踏みますが、重しとしては十分かと思います。

SBSH0052.jpg

モルタル練りは私一人でもなんとかできますが、面のある角柱をまっすぐ、揃えて建てるにはもう一人必要です。
主人の休みには、ちょっと手を貸してもらい、柱がねじれていないか、ずれていないか、高さ、など見てもらいます。
こういうのは男の人の方がたぶんいい。型枠でも私はずれてるから・・。
とげとげのバラの茂みにもぐって穴を掘るのは私の仕事です。
あと3本になりました。頑張ります。

先日ラムフォード(ベーキングパウダー)の大缶を買いました。なぜか沖縄のお店が一番安く売っていました。小さいのを2つ 夏前に買いましたが、あっという間に使い切ってしまいました。アルミニウムが入っていないので、たいていこれ、美味しく焼けます。上のかわいいのが114グラム、下は2.27キログラム入ってます。

せっせと焼き物を作ろうと思います、いつもこの手の、ホットケーキと何も変わらないスタイルですが・・。またこれは次の機会に。

SBSH0033.jpg
140818_075942.jpg

藤色のビオラは陽当たりのよすぎる玄関で待機中、暑そうです。
掘り上げた土に埋もれるようにして、昨年植えこんだクリスマスローズが咲きだしました。
種類などはあまりわからないのですが、原種系より品種改良されたものの方が丈夫で育てやすいとのこと。
あまり手もかからず、いいなあと思います、ちょっと背が低めに咲きました。 
読んでいただきありがとうございました!

SBSH0054.jpg
SBSH0049.jpg
SBSH0047.jpg
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 庭仕事

Comment













非公開コメントにする