FC2ブログ
TOP日記 ≫ 招かれざる珍客

招かれざる珍客

昨日は、珍しく大型ショッピングセンターを歩き回り(子供たちのクリスマスプレゼントを探しに)、午後は通信簿をもらうために学校へ行きました。2時間ほどの滞在ですっかり体が冷え切ってしまいました。なんだか鼻のあたりがむずむず・・。
風邪菌多そうだなあと思っていると、背筋のあたりに何とも言えない寒気を感じました。
風邪・・・とはちょっと違う、ぞわぞわした感じです。何かわかりません。
早めにお酒と塩を入れたお風呂に入り、布団に入りました。

朝5時過ぎ、起きた主人が慌てたように私を呼びます。
ガラス割られとる~・・・
隣家との死角にあたる場所にある、キッチンの明かり取りの窓が、クレセント錠の近くを丸く割られていました。
窓際のものは落ちていますが、幸い室内は、何も取られてないようです。
パソコン、カメラ等も無事。朝早くからびっくりでした。まだ真っ暗な中警察の方はすぐに駆けつけ、紳士的に仕事をしてくださいました。

近所でときどき窃盗で新聞に載る女性がいます。その人が最近、結構近くに引っ越してきたと子供が言っていました。なんだか心配かもと思って寝たところでした。起きてびっくり・・。勿論犯人はわかりませんが、命を取られなかっただけよかったと思うしかありません。
窓は2重ガラスなので、ハウスメーカーに問い合わせたところ、週明けしか対応不可とのこと。泣きそうです。近所のガラス屋さんにもあたってみましたが、やはりすぐには無理と聞き、木工で何とか窓を閉じました。サッシごと取り替えたい。やっぱりこんなときにも、木が役に立ちました。
狭い窓から入ってきたのは、もう一つの大きな窓のしたにはハイブリッドムスクのコーネリアが壁に引いてあったからだと思います。
出るときに足を引っかけたのか、つるバラのワイヤーがちぎれていました。
幸い枝は折れておらず、翌日、三女がそれなりに直してくれていてまたびっくりしました。
ちょっと変わったキャラクターの彼女ですが、電球のつけ直しをしたり、木工をしたり、長女次女と比べて男前な感じがあります。
ふう~今年はいろいろあるな。
対策を練りつつ、主人はしばらく真面目に悩んでいて、顔が曇っていましたが、私はあまり悩む気にもなれず・・。とにかくできることをしようと思いました。
早くガラスが届きますように・・。





スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 日記

Comment













非公開コメントにする