TOPスポンサー広告 ≫ グロワール・ド・ディジョン・ルージュ 開花 TOProse ≫ グロワール・ド・ディジョン・ルージュ 開花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

グロワール・ド・ディジョン・ルージュ 開花

咲きました~わーい^^

昨年秋に、新苗の成長した状態で届けていただいたこの薔薇。
検索してもあまり出てこなくて、ただ結構伸びる、元気な薔薇とそれだけしかわからず・・。
ためしにペンデュラムでほかの候補とともに調べたところ、この薔薇だけが大きくぐるんぐるんとまわりました。
何だろう、よく育つんだろうな~と思っていました。

秋も冬も地上部が大きく伸びすぎて何度も鉢が転げていました。
フェンスに這わせたいのですが、庭の奥の方になると少し陽当たりが悪くなるし、土も砂交じりになるしでまだ鉢のまま管理しています。
でもそろそろバランスが悪くなってきました。 

SBSH0621.jpg
SBSH0620.jpg

葉っぱが多いので、かな、渇きが半端ないです。
ルージュと名前に掲げているだけあってピンクが少し派手めです。これを庭の表に持ってくかなあ??メアリー・ローズよりは濃く、マダム・イザック・ペレールよりは薄い、中間くらいの感じで出ました。でも確かに樹は丈夫な感じです。
元のグロワール・ド・ディジョンはもっとお上品な 肌色っぽい花だったと思います。
毎日ジョウロを持って待機している私、完全にこの時期は薔薇の下僕です(笑)

クウォ-ターロゼットの巻き巻きがまた綺麗です。何とも贅沢なお花・・。

ライラックの花も見てください。
3本あるのですがこの一本が一番調子が良いみたい、、当たり前か・・
もう庭は植物がかなりごった返していて、どこかにスペースを作らなくてはという状態です
うちの庭は夏暑い、完全に南面を向いているので、日照は相当あります。どうりで太陽光パネルのセールスがしょっちゅう来るわけだ。暑さに弱いというライラックはどこにおろすかかなり迷いました。

SBSH0616.jpg

このとなりもクレマチスやなんやかやで、結構賑やかです。
品種名は不明・・キャサリン・ハブ・メイヤーかミシェルブッチャー(バックナー) かのどちらです、ごめんなさい
ちなみに園芸品種は2600種もあるそうです・・。
2房だけ咲きました。
白いライラックも売られていて結構心を惹かれます。
スペース欲しい~ 山の中とか・・

昨年もこの時期だったかなあ
何やらひっそりと、4弁の花びらが素敵なモンタナ系のクレマチスです。
何とか生き延びています。根元を見てみると、芝生の方が勝っていたので、冬に、めりめりめりと芝をはがしました。
他のクレマチスと比べて茎というかつるが、年季が入った感じで渋いです。

SBSH0603.jpg
SBSH0619.jpg

デッキに打ってあるのはスクリューねじです。パーゴラにも同じようにねじを打ち、互い違いに麻紐をかけてクレマチスを絡めています(苦肉の策・・)
麻紐は一年くらいで傷むので、冬には撤去です。
左側から来ている、葉っぱがギザギザしたのがモンタナのつる、右側の緑の濃いのはビチセラ系かな?
 
晴れの日が続いてきたので、ほっとしています。
薬剤散布したのにちゃんと黒星はでてましたが・・。
またアップしていきます。見ていただきありがとうございます^^
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | rose

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。